活躍中の卒業生インタビュー|
日本美容整骨学院

Interview
戸田 涼 さん インタビュー

自分の手で出来る技術が
身に付く素晴らしさに
感動しました。

美容整骨に会うまでの私

18歳で株式会社資生堂に入社し、外商エステ担当から始まり、30年以上。
自営業でエステサロンを開業して20年経ちました。

新しい機械や化粧品を追い求めて何かお客様がもっと喜ぶ物が無いかを探し求めている状態でした。
お客様は新しい物を求めて最新のお店へ流れて行く中で悩み続けていました。

学院に入学する前に悩んでいた事は?

エステに30年以上携り、フェイシャルのリフトUPをどれだけ頑張っても左右差が整えられない事に何年も悩み、最新の機械はどれもイマイチ、高額な機械に高額なメンテナンス。
機械が壊れて、施術をお断りして信用を失った事も。
美容業界の流行の速さにも着いていけなくなっていました。

何が決めてとなって入学したのか?

どんなに高額な機械よりもスピーディーに顔の左右差を整えられたり、機械を使わず、一瞬ローカルに見える施術で結果が明らかに判る!
悩んでいた物が全て吹き飛んだ気持ちになりました。

今までは体と顔は別と思っていましたが、全て繋がっていて全身頭の先から足の先までメンテナンスが出来る。
しかも
自分の手で出来る技術が身に付く素晴らしさに感動しました。

現在の私

理科室でよく見る骸骨模型が初めは気持ち悪い…という印象でしたが、人間の土台である骨の大切さを知り、更に深掘りしたくなり、骨模型が好きになりました。

美容と健康に不可欠な骨の大切さを多くの人に知ってもらいたい!気持ちでいっぱいです。

この歳になって学校に通い、こんなに勉強して、こんなに自分と向き合った事は初めてだと思います。入学当初から認定講師を目指し、お客様の身体や声と向き合い、現在は自分のサロンから未来の美容整骨師を目指す方と共に成長していける幸せを感じています。

これからの私

あと、10年現役で居られるのか?

を考え、この後 娘にサロンは託して、私は講師業に専念して行きたいなぁと思っています。
美容整骨の素晴らしさをもっと世に広め、プラススパイラルの人生を歩める人を増やしたいかなぁ。

美容整骨をする側もされる側も人生が変わります。
始まりはいつからでも遅くない!

学院のオススメポイント

理事長、学院長を始め講師の方々皆さんとてもフレンドリーで楽しい学院です♫
自分の個性を生かしながら技術を学び広めて行ける学院です。

美容整骨を導入して売り上げはどう変わったか?

現在美容整骨はどこにでもある技術では無いので、他店との差別化と理事長のスペシャルカウンセリングのお陰様でエステだけの売り上げよりも美容整骨9割のお客様になり倍以上に上がって来ています。
美容整骨サロンになって1年半ですがまだまだ売り上げは上がると思っています。

美容整骨サロン プレフェランス
〒251-0024
神奈川県藤沢市鵠沼橘1-2-4
クゲヌマファースト603
Web
https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000419837/
Facebook
プレフェランス
Instagram
preference.n913