スタッフブログ

スタッフブログ 個別記事

靴のかかとのすり減りを矯正

2015.06.10

こんにちは。

日本美容整骨学院です。

 

最近、まとまった量の資料をパワーポイントで作る機会がありました。枚数にすると100枚を超えているような俗にいう報告書と言われるやつですね・・・

プレゼン資料ではなく報告書なので、その紙媒体だけですべてが伝わる必要があります。私は話すことの方が得意ですので、資料を作成したりするのは正直あまり得意ではありません。ですが、パワーポイントを使っていると凄いことに気づきました。

スマートアートという機能があるのですが、その機能を使うと誰でも簡単に図形や表が作成できるのです。文章では伝わりづらい内容を図示化することは「表現力」という点で非常に重要であると考えています。

これはビジネスだけでなくてどのような場面でも同じですね。文章だけでは伝えることが難しいものを、イメージしやすいように図示化してあげる。凄く大切なことに気付けたように思います。

 

かかとのすり減りに注意

さて、本題に移りましょう。かかとのすり減りは多くの方に共通するものではないでしょうか?しかし、靴のすり減り方が特徴的なだけで身体に大きな影響はないし・・・という、この考え方が本当はかなり危険なんです。

そもそも靴が不思議な形ですり減るということは脚が曲がっていたり歩き方がおかしかったりすることに他なりません。つまり、全身の骨格が歪んでいる象徴的な例だと言うことができるのです。

確かに骨格が歪んでいたところで日常生活に多大な影響が出ることは稀ですが、美を求める上では骨格が歪んでいることは大きなマイナスになりかねません。

例を挙げるならば、間違いなく真っ直ぐな美脚ではないでしょう。なにかしら脚に不具合が生じていることが考えられます。仮に脚がさほど目立つ状態でなかったとしても、股関節や骨盤、もしくは姿勢全体に問題がある可能性があります。美しさ=プロポーションとかんがえるのであれば、これはしっかりと矯正しないといけません。

 

美容整骨で骨格矯正

ではどのようにして矯正していくのでしょうか?実際にエステサロン様では骨格矯正を取り入れているところは少数でしょう。いままでその考え方すらなかったかもしれません。

本当の意味でお客様の満足度を上げて、集客を増やしていくのであれば美容整骨メニューを取り入れることを強くおすすめいたします。

美容整骨メニューを導入して、売上が10倍になったセミナーも開催しておりますので、お気軽にお問合せいただければ幸いです。

世界で絶賛された小顔矯正を学べるのは日本美容整骨学院だけ

PAGETOP